目指せ脱フリーター!就職のための情報まとめサイト

20代のフリーターが就職を目指す方法とは?知っておきたい3つのポイント

2013-12-27

1.いろいろな就活方法があることを知ろう!

 正社員としての就業経験がないフリーターが、正社員として就職したいと考えるなら、20代がギリギリのラインと言われています。30歳までに就職先が決まらないと、正社員として雇用される確率がどんどん低くなるのが現実なのです。

 では、20代のうちに、未経験者でも正社員として働ける企業を探すには、どんな方法があるのでしょうか。近年増えているのが、求人サイトや転職エージェントへの登録です。ですが、求人数は多いものの、転職を前提としているため、未経験者のフリーターが内定するのが難しいという声も聞かれます。そこで、それ以外の就活方法をまとめてみたいと思います。 

2.チャンスを活かして、就職を目指すには

 20代のフリーターだからこそできる、就活があることを知っていますか?それは、長期戦で正社員雇用を目指す方法です。

 ここがポイント!
■アルバイトから、正社員雇用を目指す
■紹介予定派遣制度を活用し、派遣から正社員を目指す
■親戚や知人などのつてを頼って、縁故採用してもらう

 などの方法も、立派な就職活動です。

就職活動で大切なこととは

 アルバイトを探すときに、正社員雇用が望める会社を探したり、派遣会社に登録するときに紹介予定派遣を希望したり、縁故採用先がないか周囲に聞いてみるなど、すぐにできることがあります。

 上記二つは、実際に職場で働くことができるので、長く続けられる仕事なのか、働き心地がいいのかを見極める機会にもなります。また、縁故採用は、紹介者の評判につながるので、安易に辞めたり、真剣に働かないなど、失礼なことがないようにするのは言うまでもありません。

3.複数の方法を組み合わせるのも効果的

 いくつか、フリーターが就職するための方法を紹介してきました。フリーターが正社員としての就職を目指すなら、これらの方法を組み合わせて、広く情報収集するという方法もあります。

 ですが、紹介予定派遣で働いているのに、求人サイトや転職エージェントから紹介された企業で面接を受けるために仕事を休んだり、縁故採用をお願いしたのに「もっといい会社がいい」と断るなど、非常識な対応にならないことが前提条件です。

チャンスを確実にものにしよう

 アルバイトに真面目に取り組むフリーターは、それがキャリアになります。日々の仕事に真摯に取り組みながら、来たチャンスをつかみましょう。

最新特集

就職情報コーナー

フリーターの就職サイトランキング
フリーターのための就職サイトランキング!new
就職最新ニュース
フリーターの就職に関連するニュースをまとめて読みたい方!
就職相談室
就職する際によくある不明点や不安なことをまとめました。