目指せ脱フリーター!就職のための情報まとめサイト

フリーターが就職を実現するために-いま、すべきこと-

2014-01-09

 フリーターの就職は、年齢が上がるのと比例して難しくなっていくという現実があります。

 あなたがフリーターとして働く職場が、正社員登用してくれる可能性があるところでない限り、このまま働き続けても、給料が劇的にあがることも、社会保障をつけてもらうこともないのです。

 正社員として就職するために、いますぐできることを始めるのが肝心なのです。

フリーターが就職のために始めたいこと

 就職活動を始める時、フリーターは新卒者ではなく、転職者と一緒に選考されることがほとんどです。そこでは、社会経験を問われることを、肝に銘じましょう。

 ★ここがポイント!

  • 自分の希望職種が明確なら、その仕事に関わるパートやアルバイト先に勤務する
  • 派遣会社を上手に活用し、自分の職歴になる経験を積む
  • 希望職種につながるスキルや資格の習得に励む

 
 正社員採用では、経験者を求める求人が圧倒的に多いです。そこに少しでも近づく努力をしておきましょう。

中小企業を狙おう

 転職サイトや求人サイトには、給料や福利厚生が充実した大手企業の求人がたくさん並んでいます。大卒フリーターは、会社の知名度や規模で求人を選り好みする傾向が強いようです。

 ですが残念ながら、第二新卒や転職組と同じ土俵にあがって、フリーターが勝てる確率はほとんどありません。正社員として職歴をつくってから、転職で目指すのが賢明です。

 その点、中小企業は新卒至上主義ではありませんし、経営者が直接面接するところも多いので、やる気を見せれば採用される確率は高いのです。より多くの中小企業に応募し、チャンスを得ましょう。

大事なのはスキルと経験を積むこと

 フリーターであっても、社会で働くという点では、何ら正社員と変わりはありません。ですが、フリーターに与えられるのは、責任や創造性のある仕事ではなく、誰でもできるマニュアル仕事です。長く続けても、キャリアにつながるスキルや経験にはなりません

 だとしたら、アルバイトやパート先を選ぶことで職歴につながる経験を積んだり、スキル習得のためにハローワークを利用するなど、自ら行動するしかないのです。

 いますぐ、お金をかけずに始められることがたくさんあります。まず、行動してみましょう!



最新特集

就職情報コーナー

フリーターの就職サイトランキング
フリーターのための就職サイトランキング!new
就職最新ニュース
フリーターの就職に関連するニュースをまとめて読みたい方!
就職相談室
就職する際によくある不明点や不安なことをまとめました。