目指せ脱フリーター!就職のための情報まとめサイト

フリーターから就職を成功させる面接

就職を成功させる面接とは?

 フリーターから就職を目指す際に最終段階ともいえるのが面接ですが、面接に合格して内定を獲得するためにはいくつかの注意点があります。

 そのためここでは面接の時に面接官がどんな点を、採用の基準にしているのかなどを説明していきます。

面接官が採用の基準にしていること
フリーターから就職を目指す理由
・なぜこれまで就職をしないでフリーターをしていたのか
 →フリーターをしていた理由も人によってさまざまだと思いますが大事なことは何か資格を取るためとか、
  自分が本当にしたい仕事が見つからなかったとかポジティブな理由を挙げるようにしましょう。

・なぜ今回フリーターから、就職する決意をしたか
 →自分自身を振り返り、どうしてもこの会社で働きたいという熱意を示すことが大事です。
  「いままでフリーターをしながらやりたい仕事を探してきた。そして御社の求人を見つけ、ここで
  この仕事がしたいと思ったため」などプラスになるような理由を挙げるようにしましょう。

・フリーター期間にどのような仕事をしてきたのか
 →フリーター期間にどのような仕事をしてきたのかという質問がされるのは、それらの経験が就職後の仕事
  に役立つのか、また、仕事をする素養を養えているのかを知ろうとしているからです。また、仕事をする
  素養を養えているのかを知ろうとしているからです。
  評価に値するポイントは、継続力、リーダーシップ力、統率力、創意工夫、体力、情熱といった事です。

大事な志望動機と自己PR

 志望動機と自己PRですがこれは応募書類の履歴書や、職歴書にすでに書いている内容になります。

 面接官はこの応募書類を見ながらさまざま角度から、あなたのやる気や熱意を図っていきます。そのため質問された場合でもただやる気がありますなどと答えるのではなく、できるだけ具体的にどう仕事に取り組んでいくかを伝えることが大事です。

面接NG志望動機

・「人の役に立ちたい」「とにかく感動しました」など「志望理由が漠然としすぎていて伝わらない」、
 「とにかく熱意だけで押し切ろうとする」など、“志望理由になっていない志望理由”を語ってしまう
 ことです。面接では何でこの会社なのかなど具体的に答えるほうがよいでしょう。

・「スキルはあまりないので学ばせてもらいたい」など「御社で勉強したい」という志望理由は、本人的には
 前向きな姿勢をアピールしているつもりでも、企業側には「自ら戦力になろうとしない受身な人間」
 と捉えられる可能性大です。

・「地元で働きたい」など仕事内容や企業そのものではなく、企業の地理的な場所を志望理由に挙げてしまう
 ことは、企業側から見ると「その企業で働きたい理由」にはなりません。逆に、場所ありきで
 「どの企業でも良かった」なんて印象を与えてしまうかもしれません。

あなたの本当の姿が知りたい面接官

 フリーターの方は特にこれまで正社員として、働いてことがない場合がほとんどだと思います。

面接官が知りたいこと 
・あなたがどんな人物なのか
・あなたを採用した時に他の社員と上手くやっていけるのか

 そのため面接官はあなたの、本当の姿を知ろうと思って質問をするのです。

 いくら模範的な受け答えをしてもあなたの本当の姿が見えないような場合には、面接で落とされることもあるので注意したいものです。

面接で気付かない注意点

 面接は面接を待っているときから始まっている、といっても過言ではありません。

 つまりそれぐらい面接室に入るときから挨拶などは当然ですが、あなたのさり気ない仕草や姿勢まですべて見られています。

 なかには癖で話す時に顔をしかめたり、早口になったりする方もいるかもしれません。自分で気付かない話し方の癖などは、就職エージェントの担当者など誰かに指摘してもらうなどするといいでしょう。

入社する前に注意すること

 無事に面接に合格し内定を得ることができたらその会社に就職する前に、いくつかしておかなければいけないことがあります。

 たとえば内定を貰ったその会社に就職するかどうかを決め、その場合でも自分が勤めているアルバイトがあれば就職が決まったことを伝えなければいけません。

 また会社からもらう入社誓約書などの書類には必ず目を通して、雇用条件などの内容を確認してからサインをするようにします。

面接に関しては分からないことがある方は、「就職相談室」へお越しください!

最新特集

就職情報コーナー

フリーターの就職サイトランキング
フリーターのための就職サイトランキング!new
就職最新ニュース
フリーターの就職に関連するニュースをまとめて読みたい方!
就職相談室
就職する際によくある不明点や不安なことをまとめました。